TextPad 検索  |  コンタクト  |  ホーム   
サポート
フィードバック  |  FAQ  |  ヒント  |  リリースノート  |  メーリングリスト

 

リリースノート:

 


WildEdit 2.0

このリリースでは、以下の機能が拡張されています。:

機能拡張:

  • ワークフローに基づいたユーザーインターフェース。
  • Perl 5.10の名前付き部分正規表現、ブランチリセットおよび再帰正規表現といった多くのシンタックスをサポート
  • 除外ワイルドカードで、ファイルを編集対象から除外。
  • Windows 7 互換のフォルダー選択。
  • システムおよび隠しファイルおよびフォルダーを検出オプション。
top
WildEdit 1.1

このリリースでは、以下の機能が拡張され、バージョン1.0で報告された問題が修正されています。:

機能拡張:

  • Option to allow for literal replacements.
  • 終端キャラクターの選択を可能にしました。
  • 変更のなかったファイルのログをしないオプションを加えました。
  • 隠しファイル、システムファイルを検索するオプションをつけました。.
  • ヘルプメニューからフォーラムへのアクセスを可能にしました。.
  • 今日のヒントを加えました。
  • オンラインヘルプを強化、ユーザーインターフェースにヘルプを追加。
  • コンテキストヘルプのF1キーでの起動を追加。
  • テストファイルやエンコード、などのコマンドパラメータを追加しました。

修正:

  • フォルダーツリーの表示の背景色をウインドウの背景色とあわせました。
top
WildEdit 1.0

最初のリリース

top